ご購入のながれ

| お申込みの前に | ▼お申込みについて | ▼保留地処分規程

お申込みの前に

この分譲地は土地区画整理事業区域内にあり、土地区画整理事業によって生み出された「保留地」であるため、一部において一般の土地とは取り扱いに違いがあります。

保留地(保留地予定地)の特徴について

  1. 保留地は土地区画整理事業が終了するまで登記簿が存在しません。
    よって、購入してもすぐには保留地に抵当権等の設定はできませんので、保留地を担保にしての金融機関の融資は受けにくい場合があります。→ 保留地ローンを取り扱っている金融機関があります。
  2. 所有権の移転登記は土地区画整理事業の終了時となります。
    保留地は土地区画整理事業の終了時に一旦、施行者へ登記され、同時に買主へ所有権移転登記がなされます。また、登記に要する諸費用は買主の負担となります。
  3. 建築行為等の制限があります。(事業制限)
    土地区画整理事業区域内は、換地処分の公告の日まで建築行為等の際、富士市長の許可が必要になります。
  4. 権利譲渡等の際は神戸土地区画整理組合への承認申請が必要になります。
    購入した保留地をやむなく譲渡する場合、買主の名称、住所等を変更する場合は富士市神戸土地区画整理事業の保留地処分規程に基づき、神戸土地区画整理組合への申請等が必要になります。
  5. 清算金について
    区画整理事業の終了時、面積を測定し、工事誤差を清算します。

お申込みについて

1. 申込書の提出

(1)提出場所 富士市永田町1丁目100番地 富士市役所市街地整備課内 富士市神戸土地区画整理組合事務局
(原則として土曜日・日曜日・祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までですが、ご都合がつかない場合にはご相談ください。)
(2)提出書類 (1)申込者本人による提出の場合は、保留地買受申込書(PDF)を提出し、住民票謄本身分証明書 (免許証等)を提示してください。
(2)申込者の代理人が提出する場合は、保留地買受申込書(PDF)、申込者の委任状(PDF)、住民票謄本申込者の身分証明書 (免許証等)の写しを提出し、代理人の身分証明書 (免許証等)を提示してください。
(3)その他 現在は先着順にて、取り扱い中となっております。

この申込書に記載された「申込者」がその後の売買契約の相手方及び登記識別情報通知(登記済証に代わるもの)などの名義人となります。

また、以下の事項に該当する申し込みは無効となりますのでご注意ください。

  • 満20歳未満の者
  • 成年被後見人 及び 被保佐人
  • 破産者で復権を得ない者
  • 暴力団員等であって不当な行為をするおそれのある者
  • その他、理事長が不適当と認めた者

2.保留地売却決定通知書の交付

提出された保留地買受申請書の内容を確認し、保留地の売却を決定した場合は、組合から『保留地売却決定通知書』をお渡しします。

3. 契約保証金の納入・契約の締結

『保留地売却決定通知書』を交付し、通知を受理した日の翌日から10日以内に契約保証金の納付及び、契約を締結していただきます。契約保証金は売買代金の10%相当額です。

なお、契約に際しては以下のものをご用意いただきます。

  • 契約保証金の領収書
  • 収入印紙
  • 実印
  • 印鑑登録証明書

4. 売買代金残金の納入

契約締結日の翌日から30日以内に売買代金から契約保証金を差引いた残額を納入していただきます。

5. 土地の引き渡しと使用収益の開始

売買代金を全額納付いただくと保留地の使用が可能になります。「使用収益権(土地を使うことができる権利)の取得」

保留地処分規程

▼保留地処分規程はこちら

このページの上へ

ツイッター 申請書類ダウンロード資料請求・お問い合わせ神戸組合だより